FX自動売買ツールは危険?初心者なら「market computerize trading」がおすすめ!

近年、FX取引の知識や経験がなくても簡単に運用できるFX自動売買ツールが多く登場しています。
初心者でもFX自動売買ツールを使えば簡単に稼ぐことができるとあり、魅力的に感じている方もいるかもしれません。
一方で、FX自動売買ツールが怪しい・危険といった言葉も目にすることがあります。
一見便利なツールですが、なぜ怪しい・危険などと言われているのでしょうか?
今回は、FX自動売買ツールが危険と言われる理由や、安全なツールを選ぶためのポイント、初心者におすすめしたい「marketcomputerizetrading」についてご紹介します。

FX自動売買ツールが危険と言われる理由

そもそも、なぜFX自動売買ツールは危険と言われているのでしょうか?
ここでは、FX自動売買ツールが危険と言われる理由を3つご紹介します。

詐欺が多い

危険と言われる最も大きな理由は、詐欺が多いという点です。
実は、FX自動売買ツールは、詐欺の手段として使われるケースが少なくありません。
「誰でも儲かる」「月利180%は確実」などという甘い誘い文句で宣伝しているFX自動売買ツールは、残念ながら詐欺である可能性が高いです。
簡単に運用しやすいとは言っても、リスクが全くなく高い利益を出すことができる投資はありません。
当然、FX自動売買ツールの中には詐欺ではない正当なものも存在します。
しかし、きちんと見極めることができなければ、詐欺に遭ってしまう可能性もあるのです。

利益が出せない

運用期間が短い場合、利益が出せないと思って断念してしまう方が多いです。
このような方は、十分に運用期間を設けず、1週間や2週間の利益だけを見て判断してしまっています。
しかし、FX自動売買ツールは長期的にコツコツと運用し、利益を出していくものです。
期間としては、1ヶ月の運用が目安です。
1ヶ月を待たずに、早期に判断してしまうと、利益を出せないまま終わる可能性が高いでしょう。
ただし、運用開始から損失が大きく出てしまうことが続くなら、選択したFX自動売買ツールと相場が合っていない可能性があります。

FXの基礎知識が身に付かない

FX自動売買ツールを利用することは、FX取引に関する知識や経験がないままでも運用できるといったメリットがあります。
しかし、だからと言って何も知識を身に付けようとしなければ、損失の理由がわからず結果的に損をしてしまうといったこともあります。
特別な知識や経験がないからといって、いつまでも知識を身に付けようとしなければ、効率的に稼ぐのは難しくなってしまうのです。

安全なFX自動売買ツールを選ぶためのポイント

安全なFX自動売買ツールを選ぶためには、どのようなポイントを抑えておく必要があるのでしょうか?
ここでは、FX自動売買ツールを比較する際に見るべきポイントをご紹介します。

ツールの使いやすさ

まずは、FX自動売買ツールの使いやすさです。
どのようなツールであっても、使いにくければ意味がありません。
決済・注文などの設定をはじめとする操作性はもちろん、画面の見やすさや機能の充実度などが十分かどうかも確認する必要があります。
また、パソコンもしくはスマホのどちらかでのみ取引ツールが確認できないといったケースも多いです。
出先でも急な値動きに対応できるよう、パソコン・スマホの両方に対応したツールがおすすめです。

運用実績

FX自動売買ツールを比較する上では、運用実績も必須のポイントになります。
運用実績とは、ポジションを持った全回数から利確に到達した勝率の割合や、特定の期間で元手からどれくらいの利益を獲得したかの期間収益率を表します。
データの根拠があり、実績が豊富なFX自動売買ツールなら、安心して利用できる可能性が高いです。
高額で販売されている詐欺ツールに騙されないためにも、実績をしっかりと比較し、自分に合ったFX自動売買ツールを探すことが大切です。

サポート体制

初心者でも簡単に利用できるFX自動売買ツールは多いですが、サポート体制があるかどうかも確認しましょう。
FX自動売買ツールは基本的に運用を任せるだけになってしまうため、初心者の場合はいつまで経っても知識や経験が身に付かないことになります。
未然に損失を防ぎ、効率的に運用するためには、ある程度の知識も必要です。
サポート体制があるものなら、長期的な運用も安心です。

少額取引

FX自動売買ツールを選ぶ際には、少額での取引が可能かどうかも確認しておかなければなりません。
なぜなら、取引可能額はその業者によって大きく異なるためです。
1,000通貨単位で売買が可能なところもあれば、5,000通貨単位でなければ取引できないところもあります。
売買する額が高額になればなるほど、資金的な要求が大きくなり、感情に左右される可能性もあるでしょう。
感情的になって損失を出さないためにも、少額取引可能なFX自動売買ツールを探す必要があります。

初心者なら「marketcomputerizetrading」を活用しよう!特徴は?

FX自動売買ツールは様々なものが登場していますが、より安全で初心者におすすめできるのが「marketcomputerizetrading」です。
ここでは、marketcomputerizetradingの特徴をご紹介します。

スマホアプリで運用できる

パソコンのみに対応したツールが多い中で、marketcomputerizetradingはスマホアプリでの運用が可能です。
自宅にいなくても、出先で取引状況の確認ができるので、急な値動きにも対応しやすいです。

運用はすべてお任せできる

運用はすべてお任せ可能です。
FX取引が初めての方でも、放置したまま自動で取引できるため安心です。
知識が身に付いてくれば、運用に伴う微調整もできます。

初心者でも簡単

設置や設定が簡単で、初心者でも使いやすい点が魅力です。
時間がなくても、操作が苦手でも完全放置で運用できるほか、少額での運用も可能です。
marketcomputerizetradingでは5万円から運用できます。
また、インジケーター料金22,000円が6,600円となっています。

万全なサポートで安心

marketcomputerizetradingは、サポートのフォローが充実しているので安心です。
専属エンジニアが運用方法をサポートしてくれるため、自然とFX取引に関する知識も身に付きます。
FX取引未経験者はもちろん、経験者にとっても貴重な体験ができ、学びの場としても活用できます。

運用実績は業界トップクラス

marketcomputerizetradingの運用実績は、FX自動売買ツール業界の中でもトップクラスを誇ります。
完全放置でも根拠に基づいた取引が可能なので、安定した利益を出すことにつながります。
少額取引でも、勝率・期間収益率を出すことができるでしょう。

平均月利約20%~42%前後も可能

平均月利は、約20%~42%前後となっています。
もちろん運用の方法によって月利は変動するものですが、しっかりと運用すれば高い月利を達成することも可能です。
実績を踏まえても、marketcomputerizetradingは信頼できるFX自動売買ツールであると言えます。

今回は、FX自動売買ツールが危険と言われてしまう理由や、安全なFX自動売買ツールを選ぶためのポイント、初心者におすすめのmarketcomputerizetradingについてご紹介しました。
FX自動売買ツールは、詐欺の手段として使われることが多く、怪しい・危険・騙されるといったようにネガティブな見方をされている方が非常にたくさんいます。
しかし、中には信頼できるFX自動売買ツールもあり、正しく運用できれば利益を出すことも可能です。
marketcomputerizetradingは、初心者でも操作が簡単で、FX取引の知識がなくてもすべてお任せで運用できます。
専属エンジニアのサポートが受けられるので、知識や経験がないという理由で利益が出せないといったこともありません。
安全なFX自動売買ツールを探している方は、marketcomputerizetradingを検討してみてはいかがでしょうか?